おすすめサービス&アイテム

女性にもおすすめのセキュリティポーチは?無印や100均まで調査!

いまや海外旅行の必需品と言っても過言ではないセキュリティポーチ。

ネコたん
ネコたん
イマイチどんなものかまだ良くわからないんですが…

ここではそんな方へ、セキュリティポーチについて

  • どんなのがいいのか、おすすめは?
  • 100均にもある?
  • 使い方は?

など紹介していきます!

海外旅行にセキュリティポーチって必要?

海外では人が多いトコロやレストラン、バスや電車で現在でも多くのスリ被害が報告されています。

その手口も

  • 数人の子供に囲まれ身体を擦り付けて
  • 落とし物で注意をひきつけている間に
  • 物を持ってくれるフリをして
  • バックを切り裂いて

など日本では考えられないようなキテレツな方法まであったりします。
それも世界各国、豊かなイメージがある欧米でも起こっています。

そんなスリはもちろんのこと、ひったくり被害を防ぐのに効果を発揮するのがセキュリティポーチです。

SNSでも

とスリ対策にかなり有効であると言われていたり


「持って行ってよかった!」とこのように多くの方がその必要性&有効性を語っています!!

セキュリティポーチはパスポートや現金、スマホなど貴重だけど持ち歩く必要があるものを安全・コンパクトに収納することが出来ます。

コンパクトということでお出かけの際、モノを持っていないように見える&手ぶらになることで狙われにくくなるというポイントもあるので海外旅行には一つあると安心ですよ!

女性にもおすすめのセキュリティポーチ

そんなセキュリティポーチですが

ゾウさん
ゾウさん
使ってていうのもアレだけどダサいんだよね…

という声もあったり。。

カラバリ豊富!

そこで女性にもおすすめの使いやすくって”ダサくない”セキュリティポーチを紹介します!


首から下げるタイプのコチラはイエロー、オレンジ、パープル、レッド、レッドの5色展開で洋服に合わせ選べます。

21×15.5cm、厚みが1cmでポケットが7つカードのスキミングを防止出来る素材なので便利さと使いやすさも備わっています。

洋服に合わせカラーを選択してみてはいかがでしょうか!?

女性にも使いやすい定番+α

セキュリティポーチといえばAmazonでも1番評価が高い



コチラの商品がイチバンおすすめなのですが(私も使っています!)、同じブランドから使いやすい首から下げるポーチタイプのものもリリースされています。
それがこちら


スキミング防止&防水加工素材や負担軽減の伸縮ストラップなど基本的な機能性や使いやすさはもちろん確保されています。

ジッパーが赤のものと青のものとあるのでお好みで!

90日の交換・返品・返金補償も付いているので安心です。

セキュリティポーチはどこで買うの?100均や無印にもある?

セキュリティポーチを買う時は実際に手に取って見たい!

ごく普通のウエストポーチはどこにでもあるのですが、薄くって服に中に隠せるものを探してみたら・・・「ダイソー」に¥100ではなく¥200でしたが、売ってました。

セキュリティポーチ100均

一口ジッパーの中が2つに分かれているもので超薄型のものです!

パスポートと最低限のお金、スマホなら十分に入る感じでベルトもゴムで伸びるタイプでシンプル&安く済ませたいならこれもアリかもしれません。

無印良品を見てみたら

セキュリティポーチ無印1

ショルダーで使える撥水素材で丈夫な生地のサコッシュが税込で1,000円弱でありました!

口が一つで中に仕切りが無いのですが、そこがOKならアリかも。

他にも

セキュリティポーチ無印2

メインポケットとメッシュ部の2つのZIPが付いたショルダーポーチ(1,290円)もありましたよ。

セキュリティポーチは服の中に?その使い方!

私が使っているセキュリティポーチは↑で紹介した「LiberFlyer(リバーフライヤー)」のものですが、実際の旅行時の使い方を紹介しますね!

サイズが24x13cmなのでそんなに大きくはありません。
しかし海外旅行でお出かけする際に必要なものは十分入ります!

それぞれのポケットには

セキュリティポーチは服の中に?その使い方!

左上から時計回りに

左上・外側のポケットには現地紙幣を
右上・内側ポケットにはカードホルダーがあるので
右下・内側ポケットメインにはパスポートを
左下・裏側メッシュポケットにはスマホを(iPhone11)

パスポートは海外で命の次に大事なんで内側へ!これで無くすことはまずありえません

その他にも最低限とはいえイロイロ入っていますが、元々が薄いのでコレくらい入れても特に分厚くなったり、重いこともありません。

ちなみに装着してみると

セキュリティポーチの使い方2

ちょっとルーズなサイズのシャツなどを上に着るとポーチを装着していることはわからない感じになります。
こんな感じで使っていますが今までスリに遭った事はもちろんありません

ちなみにサイズ感ですが

セキュリティポーチのサイズ感

ベルトを最大に伸ばして90cmほど、しかもベルトがゴムで伸びるのでかなり大柄な方でも使用可能だと思います!

女性であれば斜めがけも可能可と思いますが、大柄な方や男性だと少しきつく感じるかもしれません。

ちなみにサイズがMサイズの24x13cmに対し28x15cmともう少し容量の大きいLサイズのものもあります


こちらは

・折りたたみ部分を留める部分がボタンに変更
・大きくなり収納力UP
・人によっては大き過ぎるかも

収納力は上がりますが大きいので服の中には隠しにくくなるLサイズ

Lサイズだと結構大きくって服の内側には隠しづらいため、それならフツーのウエストバッグやボディバッグでもよいんじゃないかな?とも思います。

個人的には必要最低限のものを入れる”セキュリティポーチ”としてはMサイズがおすすめです!

出なければサコッシュや”フツーの”ウエストバッグでも良いと思いません?

セキュリティポーチのまとめ

個人的に無印や100均にも”セキュリティポーチ”として使えるものはありましたが、機能性や作りはやはり”そのために”作られたものが良いように感じました。

快適な旅行のためにも一つあると安心、そして便利なので使い方や見た目にこだわって選んでみてくださいね!